小学生向け!算数が楽しく学べるおすすめ通信教育5社の徹底比較

この記事では小学生向けおすすめの算数特化の通信教育教材5つをランキング形式で紹介します。

算数が苦手という小学生に楽しく算数が学べる通信教育なので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

まずは算数特化の通信教育の上手な選び方のポイント3つから紹介するので、お子様に合った教材を見つけるヒントになりますよ。

>>おすすめの算数特化の通信教育ランキングを今すぐ見る!

小学生向け算数特化の通信教育の選び方3つのポイント!

月額料金 毎月家計に響かない程度の料金かどうか?
受講方法 自宅でかんたんに受講できる?(オンライン受講の有無/毎月届くテキスト教材)
教材内容 苦手分野を得意分野にできるような教材内容であるか?

算数特化の通信教育の選び方3つのポイントを1つずつ紹介していきますね♪

ポイント①:月額料金が手頃であること

算数特化の通信教育を選ぶときに1番気をつけたいのが、月額料金です!

せっかく通信教育を受講しても、料金が高すぎて継続できないとなると子どものモチベーション維持に大きく影響してしまいます。

家計に影響しない程度の教育費なら払えると感じる方も多いので、子どもの通信教育の料金はなるべく月額1万円以下に抑えたいところです。

そこでこのランキングでは月額1万円以下の通信教育を厳選して紹介しています。

ポイント②:自宅で簡単に受講できること

オンライン受講だったり、家に毎月届くテキスト教材であれば、自宅で簡単に勉強できます。

感染症対策が問題になる中、通学しなければいけない塾などではリスクが高まるので、なるべく自宅で勉強させたいですよね。

自宅で好きな時に受講できるのであれば、感染症に怯えずに、学習を進められます。

また始めたいと思ったときにすぐ始められる気軽さがあると、子どもも「さぁやるぞ!」と気負わずに始められます。

このランキングでは自宅で簡単に子どもが学習を進められるオンライン受講やテキスト教材を紹介しています。

ポイント③:苦手分野を克服できる教材内容であること

子どもによって苦手分野は異なることが多い中、学年で振り分けてみんな同じことを勉強しましょう、では苦手分野の対策にはなりません。

苦手な分野をいち早く分析し、繰り返し学習できるようにすれば、苦手分野が得意分野になることもあります。

そこでこのランキングではレベルや難易度毎に学習が進めていける通信教育を紹介しています。

【TOP5を厳選!】小学生向け算数特化の通信教育おすすめランキング!

このランキングでは、5つの小学生向け算数特化の通信教育を紹介しています。

1位:楽しく図形が学べる!玉井式「図形の極」オンライン

教材の特徴 詳細
月額料金 グループ受講:

個別受講:

入会金:無し

受講方法 オンライン授業、タブレット学習、テキスト教材
教材内容 級ごとに難易度が分かれていて、10級~1級まである。
子どもの理解度をZoomで相談することで、受講の級が選べる。

玉井式「図形の極」オンラインは小学生に苦手とする子が多い図形が学べます。

オンラインで先生がわかりやすく解説してくれ、一緒に問題を解くことができるので、苦手分野を集中的に学べます。

玉井式「図形の極」は玉井式とイング社(学研の系列会社)が共同で開催しているオンライン学習サービスです。

無料資料請求でお試し教材がもらえるので、公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

>>一番おすすめ!玉井式「図形の極」オンラインの公式サイトはこちら!

2位:楽しく算数が学べる!玉井式「数の極」オンライン

教材の特徴 詳細
料金 月額料金(グループ受講):

月額料金(個別受講):

入会金:無し

受講方法 タブレット学習とテキスト教材
教材内容 級ごとに難易度が分かれていて、10級~1級まである。
子どもの理解度をZoomで相談することで、受講の級が選べる。

「数の極」オンラインでは代数に特化して学べるので、数字が苦手な子におすすめのタブレット教材です。

玉井式は大手塾や学校でも取り入れられ、海外は数字に強いイメージのあるインドなどでも注目されている学習プログラム。

玉井式「図形の極」と同じで玉井式学習プログラムの1つの「数の極」オンラインですが、「図形の極」とは異なり、Zoomでのオンライン授業はありません。

990円税込・送料込で1ヶ月間お試し受講ができ、タブレット用学習アプリが使い放題でテキスト教材もついてきます。

>>玉井式「数の極」オンラインの公式サイトはこちら!

3位:楽しくタブレット学習!「RISUキッズ」

教材の特徴 詳細
料金 月額料金:2,728円税込

年間一括払い:33,000円税込

入会金:無し

受講方法 タブレット学習
教材内容 難易度は自分で決められる。飛び級(学年)も可能。

タブレットで算数を簡単に学べるのが「RISUキッズ」。

難易度は子どもが自分で決められるので、間違った問題を何度も解いて復習したり、飛び級(学年)もできます。

やればやるほどドンドン先に進められるので、子どものモチベーションが続くのが良いポイント!

ただし子どもの視力低下が気になる方にはおすすめできません。

読み上げ機能や自動丸つけ機能が充実しているので、4歳頃の幼児から始められるので、早めに小学校準備を始めたい方におすすめ。

>>3位「RISUキッズ」の公式サイトはこちら!

4位:タブレットで算数だけでなく全教科学習できる「スマイルゼミ」

教材の特徴 詳細
料金 月額料金:3,278円税込

入会金:無し

受講方法 タブレット学習
教材内容 学年によって教材内容が変わる。
無学年式の教材もあり、先取り学習にもおすすめ。

スマイルゼミは幼児コース~中学生コースまである全教科受講可能なタブレット教材です。

小学1年生から英語とプログラミング講座が学習できて、月額3,278円税込のコスパ(国語、算数、英語、プログラミング)!

また無学年式も採用しているので、解けば解くほど先に進めることができ、先取り学習をしたいという方にもおすすめ。

>>4位「スマイルゼミ」の公式サイトはこちら!

5位:タブレットで無学年式で学べる!「すらら」

教材の特徴 詳細
料金 毎月払い月額料金(3~5教科):8,800~10,978円※1

4ヶ月継続コース月額料金(3~5教科):8,228~10,428円※1

入会金(小学生~高校生):7,700~11,000円税込
※1・受講教科数により異なる

受講方法 タブレット学習
教材内容 無学年式なので、自分のペースでドンドン進められる。

「すらら」は無学年式タブレット教材で、自宅学習を進めたいという方におすすめです。

不登校などの長期欠席で、「すらら」で自宅学習することで出席日数に認められるケースもあるので、長期欠席のお子様におすすめ。

ただ「すらら」は受講する教科や教科数によって月額料金や入会金が異なるので、注意が必要です。

>>5位「すらら」の公式サイトはこちら!

小学生向けおすすめの算数特化の通信教育についてまとめ

この記事では小学生向けおすすめの算数特化の通信教育を5つ紹介しました。

子どもが無理なく楽しく学習を進めていける教材ばかりなので、子どものモチベーション維持に最適です。

>>小学生向けおすすめの算数特化の通信教育ランキングに戻る