図形の極み

玉井式学習プログラムのメリット・デメリット!国語的算数教室って何?

この記事では玉井式学習プログラムのメリット・デメリットを紹介します。

玉井式学習プログラムは20年以上の学習塾講師経験から玉井満代先生が提唱した子どもたちの自由な想像力を使って、苦手意識を持ちがちな算数を楽しく学べる学習法です。

玉井式学習プログラムの詳細はこちら

玉井式学習プログラムのメリット・デメリット

玉井式学習プログラムのメリット・デメリットを紹介していきます。

算数の問題を解きながら、思考力や国語の文章読解力を鍛えることができる玉井式。

なんだか難しそう…というのが私の第一印象でした。

①玉井式学習プログラムのデメリット

  • 文章を読むことに苦手意識のある子には難しく感じる
  • 慣れるまで、粘り強く続ける必要があるが、続かない
  • 単純に計算のスピード感や処理能力を向上させるためのプログラムではない
  • 学校で習うより高度な問題が多いため、挫折する可能性もある

②玉井式学習プログラムのメリット

  • 映像やイラストで分かりやすく楽しい
  • イメージ力が鍛えられ、応用問題に強くなる
  • AIと共存する時代を生き抜く力を身に付けることができる

多く使われていることで、勉強をはじめたばかりの子どもにとって、勉強が楽しいものだと思わせるきっかけになるのが、玉井式学習プログラムです。

玉井式学習プログラムの特徴

玉井式学習プログラムとは、言葉や文章から状況を把握し、イメージする力を育てるプログラムです。

算数の問題を解きながら、思考力や国語の文章読解力を鍛えることができます。

イメージング力は様々な力の根源であると、玉井式の生みの親である玉井満代先生は言います。

読解力とイメージング力を鍛えることで、AI時代にグローバルに活躍できる人を育てることができる、とされています。

①玉井式国語的算数教室とは何か?

玉井式学習プログラムは文章で状況をイメージする力=イメージング力を10歳までに身に着けておくことを目標とした、子どもが楽しめる映像(アニメーション)を使って、算数を学びながら、長文読解力を鍛えられる教室です。

このため、対象が小学校1~4年生と低く設定されています。

算数で長文読解力?と思うかもしれませんが、映像を使った教材と通して、イメージング力を身に付けていくことで難解な文章でも、想像しながら、読み解く力を養うことができるそう。

高学年になると、長文の読解力とイメージング力の有無が大きく学力差となって現れてくるそうです。

低学年のうちから、楽しみながら鍛えることができたら、特に子どもにとってもは良いですよね。

②玉井式学習プログラムの教材内容!玉井式で伸ばせる力

メインの教材として映像が挙げられますが、映像があることによって、

  • 目で見ることができる
  • 見ながら考えることができる
  • 理解が深まる

ということが言えます。

イメージング力を伸ばすための教材ですね。

公式などは出てきませんので、やり方を暗記するというよりは、考え方を理解するために映像を見ます。

新しく学習する内容について、まずは映像を見る→映像の内容に連動したプリントを解く、という流れで行います。

その後は、徐々に映像を見ずに、文章を読む→プリントを解く、とステップアップしていきます。

映像を通して「長文をイメージして読解する力」を養いながら、「算数の文章題がスラスラと解ける力」を伸ばすことができます。

③玉井式学習プログラムと公文式との違い

玉井式国語的算数教室というと、私は、算数だけではなく、国語もしっかりやってくれるんだ、と思っていました。

しかし、あくまでメインは算数であり、漢字や語彙などを教えてくれる訳ではありませんでした。

公文式の特徴である、ひたすら計算といった、ドリルのような反復学習もありません。

処理能力を向上させることを玉井式では重要ポイントとして扱っていないので、注意が必要ですね。

④玉井式学習プログラムの難易度!難しい?

公式を丸暗記させる勉強法ではないので、算数の問題の長文を読みながら、頭の中で想像する、イメージする必要があります。

長文を読むということに苦手意識を持っている子には難易度が高く感じるようです。

ただ、新しい内容を学習する際には、映像をはじめに見るので、ある程度理解が深まったうえで、映像の内容に則したプリントを行います。

全くのゼロの知識からプリントを行うわけではないので、映像の内容を集中してしっかり捉えることができたら、長文理解も深まっていくようになっています。

⑤玉井式は中学受験に有利?

中学受験合格のポイントの一つとして、長文読解があげられます。

玉井式では、一見算数の問題には見えないほどの長文を読んで、イメージしながら、算数の問題を解く、という方法を取り入れています。

玉井式を学んで、慣れてしまえば、必ず中学受験だけでなく、高校受験や大学受験、社会に出ても有利に働くのではないか、と考えます。

玉井式をおすすめする方・おすすめしない方

玉井式はほかにはない、独特な勉強プログラムと言えるでしょう。

独特が故、向き不向きがあることも確かです。

玉井式をおすすめする方とおすすめしない方について、まとめてみました。

①玉井式学習プログラムをおすすめする方

  • 文章問題を読んでも、内容が読み取れず、理解することができない子
  • AI共存時代に生き抜く力を身に付けさせたい方
  • 中学受験に向けて、読解力・イメージング力を強化させたい方

②玉井式学習プログラムをおすすめしない方

  • 粘り強く勉強することができない子
  • 映像といってもアニメーションなので、見せることに抵抗のある方
  • 公式ありきでスピード感をもって、勉強を進めさせたい方

玉井式学習プログラムのメリット・デメリットのまとめ

この記事では玉井式学習プログラムのメリット・デメリットを紹介しました。

玉井式学習プログラムは無料オンライン受講もできるので、手軽にお試しできますよ♪

玉井式学習プログラムの詳細はこちら